歯周病の検査・治療は浦和歯科 - 歯茎の痛み・腫れや歯肉炎・歯槽膿漏の治療

歯周病チェック!

歯磨きだけで大丈夫と思っていませんか?

お問い合わせをする

ピンク色の引き締まった歯茎を取り戻しましょう。女性歯科医師と衛生士による繊細な治療

お問い合わせ
048-865-6661
お問い合わせをする

国民の8割が罹患しているといわれる歯周病は、20代から気が付かないうちに進行しています。
歯周病なんて歯を磨かない人がかかるものと思っている方。
歯磨きだけでは歯周病の予防は完全とはいえません。

浦和で歯肉炎・歯槽膿漏の治療や歯周病検査は浦和歯科にご相談ください。

歯周病の検査・治療のご相談は浦和歯科お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
048-865-6661
お問い合わせをする

電話受付:月・火・水  9:00~17:00 土曜日:09:00~18:00

お口の中こんな症状に要注意!

生活が不規則
歯磨きをする時間を確保できないことや
歯磨きが足りないことも多く見られます。
動いてて口の中が乾きやすい
唾液が正しく分泌されないと口内の
細菌は増殖しやすくなります。
普段から間食が多い
口の中に食べ物が頻繁にある状態を持続
すると細菌が繁殖しやすい環境になります。
喫煙者
喫煙は汚れが付着しやすく
プラーク(歯垢)が
残りやすい口内環境となります。
そういえば歯医者に
数年行ってない
日本人はほとんどの方が
歯医者に行く習慣がありません。
気が付くと歯周病は進行していますので
今すぐ検査を。

浦和歯科では、女性歯科医師と歯周病の専門外来で研鑽を積んだ歯科衛生士が完全個室診療で歯周病の検査・治療を行います。

・少し気になっている方 ・すでに要注意の項目が何個も該当する方

ぜひ浦和歯科までお気軽にご相談ください。

歯周病の検査・治療のご相談は浦和歯科お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
048-865-6661
お問い合わせをする

電話受付:月・火・水  9:00~17:00 土曜日:09:00~18:00

歯周病と気がついてない症状

上記項目で2つ以上当てはまる方は、1度歯医者へ相談してみてはいかがでしょうか?自分が思っている以上に悪化している可能性もあります。

すでに歯がグラグラするなど歯周病が進行している方は特に急いで治療をしましょう。歯周病はとにかく早期発見・早期治療こそ最善の治療方法です。

歯周病の検査・治療のご相談は浦和歯科お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
048-865-6661
お問い合わせをする

電話受付:月・火・水  9:00~17:00 土曜日:09:00~18:00

侮ってはいけない歯周病

国民病というより人が最も疾患しているといわれる歯周病。
風邪のように疾患するとすぐに症状が現れるわけではなく、本人も気が付かないほどゆっくりと病
状は進行していきます。
本人が気が付いたときには、すでに手遅れという状態まで進行していることも少なくありません。
風邪などは治癒すれば疾患前の状態にまで再生・回復しますが、1度進行してしまうとそこを維持
するしかありません。病状が進行すると歯を支える歯槽骨という部分が溶けて歯を支えられず、最
終的には歯が抜け落ちます。

口内だけでは収まらない歯周病菌の影響

歯周病の原因となる細菌は、炎症を起こした歯茎・歯槽骨から容易に血管へ侵入し全身に回ります。
近年、歯周病菌は様々な疾患と間接的に関連していることが解明されてきました。
一例として、糖尿病や心臓・脳血管疾患との関係や、骨粗しょう症による歯周病の進行など様々な
疾患と関連しています。

浦和歯科で歯周病の定期検診!

歯を失う原因の1位は虫歯ではなく歯周病であり、ずっと口内では潜在的に潜んでいる病気でもあ
ります。1度治癒しても何度でも再発し、一度病状が進行すれば治療は現状維持しかできない病気
です。歯磨きだけでは完全な予防はできないので、定期通院しプロのメンテナンスも長い将来を考
えると必要です。

歯周病の検査・治療のご相談は浦和歯科お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
048-865-6661
お問い合わせをする

電話受付:月・火・水  9:00~17:00 土曜日:09:00~18:00

歯周病の目安

歯と歯茎の間に専用の器具を入れ、歯周ポケットの深さを測ります。

歯周病患者の7割程度が初期段階と言われています。初期段階の方の主な年齢層は20~40代ですが高齢になってからも歯周病になりますので注意が必要です。
当然、普段から歯磨きをしていなければ10代でも歯周病の初期症状は始まります。
自覚症状の全くない方が多く、虫歯の治療で訪れたときに歯科医師や歯科衛生士に診断されるケースも目立ちます。
初期状態であれば普段の生活で支障も少なく、ここで治療が出来れば期間も短く簡単な治療で終わります。
歯周病の治療は健康な頃に歯茎が再生するものではなく、現在の進行した状態で止めることを治ると表現します。
治ったという歯科医もありますが、症状は治癒したが歯茎は現状維持できたといいます。
5mm以上の歯周ポケットがある方は、そのほかにも歯周病の様々な症状が出始めているはずです。
そのまま放置していくと、症状は進行し歯槽骨が溶けていきます。歯茎の痛みや出血も多くなり、歯がぐらついてくるはずです。
ここで治療すればまだ歯を抜かなくてもいい可能性が高くなります。
重度の方は、かなり歯槽骨が溶け歯はグラグラしいつ抜けてもおかしくないところまで炎症が進んでいます。
ここまで症状が進めば間違いなく自覚もあるはずですし、食事でも硬いものが食べられないといった影響があります。
普段の生活でも影響が出ているはずなので、少しでも歯が抜けるのを防ぐためにできる限り早急な治療をお勧めします。

歯周病の検査・治療のご相談は浦和歯科お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
048-865-6661
お問い合わせをする

電話受付:月・火・水  9:00~17:00 土曜日:09:00~18:00

歯周病検査の最初の主な治療内容

最初の治療

これらの作業を行ってから継続治療へと進みます。
歯周病は1度治療したからすぐ治るという病気ではありません。
初期症状の方であれば、すぐに治療は終わりますが中期以上に進行した方は通院していただく必要があります。
重度の方になると、歯槽骨が溶け膿が出ることもあり、かなり大掛かりな治療が必要となります。

歯周病の検査・治療のご相談は浦和歯科お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
048-865-6661
お問い合わせをする

電話受付:月・火・水  9:00~17:00 土曜日:09:00~18:00

浦和歯科の歯周病治療

浦和歯科では、検査時に患者様へ現在どういう状況なのか
どういった治療が必要なのか、治療の期間など詳しく皆様にわかりやすい説明を行っております。
特に女性の場合、歯周病であることを他の人に知られたくない方も多いでしょう。
当院では、女性歯科医師で完全個室なので誰にも知られずじっくりと治療に専念できます。

[浦和歯科の歯磨きトレーニング]

診療所での治療だけではなく、浦和歯科では歯周病を予防するために歯磨きの正しい方法を指導しています。ご自身が普段行っている歯磨きは、意外と誰に教わることもなくしているため、磨き足りないことも多くあります。より歯周病にならないように、どのようなブラッシングがいいのか丁寧にわかりやすくお伝えします。

診療内容

交通案内

浦和歯科

埼玉県さいたま市南区別所3-16-9 安藤ビル102
JR浦和駅より徒歩16分(バス10分)
医院裏に駐車場あり

診察日時
○

9:00
~13:00

○

9:00
~13:00

○

9:00
~13:00

× ○

9:00
~13:00

○

8:30
~12:30

×
○

14:00
~17:00

○

14:00
~17:00

○

14:00
~17:00

× ○

14:00
~17:00

○

13:30
~18:00

×

※木曜日は完全予約制です。急患の場合はお問い合わせください。

月曜日:9:00~18:00

火曜日:9:00~18:00

水曜日:9:00~16:00

金曜日:9:00~18:00

土曜日:9:00~18:00

診察のご予約 ・ご相談は

048-865-6661
048-865-6662


訪問診療エリア

歯周病の検査・治療のご相談は浦和歯科お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
048-865-6661
お問い合わせをする

電話受付:月・火・水  9:00~17:00 土曜日:09:00~18:00

お問い合わせフォーム

お名前(全角)必須
フリガナ(全角)必須
電話番号(半角)必須
E-mail(半角)必須
E-mail(確認)必須
お問い合わせ内容 必須

個人情報の取り扱いを必ずお読みください。また、確認ページに進む場合は「同意する」にチェックして下さい。

お問い合わせをする